スポンサード リンク

福祉資格 福祉住環境コーディネーターとは?

こちらの福祉資格も福祉や介護に対する需要が高まっている中で注目を集めている資格ですね。福祉住環境コーディネーターは高齢者や障害をお持ちの方にとって住みやすい住まいを提案します。家庭で生活することが難しい状況になっても、住み慣れた家でずっと暮らしていたいと
要望される方はたくさんいます。老人ホームや介護施設などで暮らすよりも住み慣れた家で暮らしていたい、これは今後の福祉、介護の世界でも重要な部分の一つでしょう。

福祉住環境コーディネーターは、そういった方と福祉と建築の架け橋となる福祉資格なんです。また、福祉住環境コーディネータは福祉の分野だけでなく建築分野でも威力を発揮する福祉資格です。福祉に対する需要が高まっている中建築業界でも福祉、介護分野を意識した建物が増えてきていますが、福祉住環境コーディネーターが工務店やリフォーム会社との窓口となって工事を進めたり、といった感じで活躍されている方もいるみたいです。

福祉住環境コーディネーターは受験のハードルが低いのも特徴の一つですね。他の福祉資格だと実務経験や大卒が条件であるものが多いんですがこの福祉資格は受験制限がありません。上記の通り福祉分野だけでなく建築の分野でも活躍が見込めることから人気も非常に高まっていますね。

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。